スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

差押えが禁止される退職金等の請求権とは?

 2009-03-27
Q.差押えが禁止される退職金等の請求権とは?

A.「退職手当及びその性質を有する給与に係る債権」の4分の3相当部分の請求権のことをいう。



差押禁止債権とは・・・

【民事執行法第152条】
2 退職手当及びその性質を有する給与に係る債権については,その給付の4分の3に相当する部分は,差し押さえてはならない。


上記の退職金等の債権は,その4分の3部分が差押禁止債権であるとされています。 逆に言うと,上記債権については,4分の1だけしか差押えができないということです。



退職手当及びその性質を有する給与に係る債権・・・

退職手当とは,いわゆる退職金のうち一時金として支払われる金銭のことをいいます。 退職年金ではありません。

退職手当は,報酬等の後払いや功労金の性質を持つと言われていますが,こういう性質を持つ金銭であれば,名称が退職手当であろうと,退職金であろうと,給与であろうと,やはり差押禁止債権となります。




【関連書籍】






・・・刑法に興味をお持ちの方は,姉妹ブログ「刑法の取扱説明書」をご覧下さい。




スポンサーサイト
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。